メゾソプラノ三津橋萌子 プロフィール

声楽家・メゾソプラノ三津橋萌子のプロフィールです
三津橋萌子 北海道二期会 声楽教室 札幌市 中央区

講師・メゾソプラノ 

北星学園女子高等学校音楽科、大阪芸術大学演奏学科声楽コース卒業。 

関西二期会オペラスタジオ予科修了。

 

2008年イタリアにて研修。 

北海道二期会オペラ「まほうのふえ」童子役、「修道女アンジェリカ」修女長役、

札幌コンサートホールKitara主催(2018年3月、10月)、

千歳市民文化センター主催(2019年6月)室内オペラ「ヘンゼルとグレーテル」でヘンゼル役を演じる。

 

オペラ以外にも北海道二期会ゴールデンコンサート、第150回記念三岸好太郎美術館ミニ・リサイタル等、多数の演奏会に出演。 札幌音楽家協議会、北海道二期会各会員。

 

声楽デュオ“Le bevitrici”(ソプラノ前田奈央子&メゾソプラノ三津橋萌子)としても活動中。

Le bevitrici YouTubeチャンネルはこちら⇒CLICK

声楽家・メゾソプラノ三津橋萌子の公演のお知らせ・チラシの画像です

2022年12月17日(土)18時開演 キタラ小ホール

オペラ「ジャンニ・スキッキ」(kitara 小ホール)に出演予定です。

詳細は後日改めてお知らせいたします

 



L2022年7月13日(水) Le bevitriciとして出演させていただいた、北広島 花ホール・ロビーコンサートでのプログラムのうち2曲が

きたひろ.TVチャンネルさんで紹介されました(^^♪


《過去の演奏記録の一部です》

クリックすると、チラシの画僧が拡大表示されます



札幌市中央区円山周辺にある三津橋音楽教室のホームページのトップページにもどります